DSCF7412.jpg

 私たちはクラウドファンディングに特化した写真、動画の撮影、編集を専門としています。クラウドファンディングサイトCAMPFIREで、国内クラウドファンディングの財布カテゴリとしては最高額となる4400万円を更新した「Tenuis3」プロジェクトをはじめ、クラウドファンディングキャンペーンの重要なコンテンツである写真・動画・文章全ての作成を担当しています。(2019年10月)バックパック、財布、サーモボトルやカトラリーなど幅広いクラウドファンディングでの写真・動画撮影の経験があり、多様な商材への対応が可能です。
 ライフハッカー[日本版]、ギズモード・ジャパンといったクラウドファンディング商品を取り上げるメディアでも記事執筆、写真提供も行っており、メディアで取り上げられやすいコンテンツ作りのお手伝いをいたします。

写真と動画を撮影から編集まで

合わせて30万円以下で

 

 トップ画に機能を紹介する写真、生活の中での雰囲気ショットのほか、トップ写真の撮影やロゴ・文字入れ、寸法が入ったサイズ写真など、一重に写真と言っても様々な写真が必要になりまりますが、モデル代、場所代込みで、それらを全て抑えても20枚で10万円からの撮影が可能です。

 動画はクラウドファンディングでは特に費用がかかるアイテムで、費用を抑えても作成に50万円近くかかることも珍しくありません。しかし、I&Sではクラウドファンディングに特化してフローを効率化しているため、モデル代、場所代込みで20万円から制作することが可能です。

簡単な聞き取りと10個のキャプション案やプロダクト情報のご提示だけでで、クラウドファンディングに必要な撮影プランを作成するため、サンプル受け取りから最短で2週間の納品が可能です。

DSCF9607.jpg
With WordsDSCF4167.jpg
 

お見積もり・その他のお問い合わせ

ご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。写真・動画撮影のご依頼やお見積もりなど、お気軽にお問い合わせください。

詳細が無事送信されました!